カテゴリー「アップル」の8件の記事

2023年2月 6日 (月)

冬の二条城 二の丸庭園の滝 #shorts 2023

京都市中京区(なかぎょうく)に有る世界文化遺産の二条城の特別名勝、二の丸庭園の滝の様子です。撮影日 2023/02/01撮影機材 iPhone SE 2nd手持ち撮影。

|

2022年10月28日 (金)

京都府立植物園 秋薔薇 2022

京都府立植物園の動画です。最初は「琉球朝顔」です。秋薔薇ですが最初から「ブランシュ・カスケード」「エドガードガ」「ブランシュ・カスケード」「うらら」「ゴールドマリー '84」「貴船」「早春」「花房」「紅」と書いて有りました。撮影日 2022/10/26 撮影機材 iPhone SE 2nd手持ち。

|

2020年1月 4日 (土)

酒 嵯峨おもてなしフェスタ 4


JR嵯峨嵐山駅付近で「酒 嵯峨おもてなしフェスタが開催されました。今回は津軽三味線を撮りました。

|

2014年10月16日 (木)

オンラインApple Storeが、「しばらくお待ちください」に

オンラインApple Storeが「しばらくお待ちください」になっています。新しいMac、iPadの登場が予想されています。果たして、どうなるのでしょうか。

|

2012年4月 6日 (金)

Flashbackはトロイの木馬

今、Macで問題になっているマルウェア「Flashback」はトロイの木馬と呼ばれるもので、名前の通りMacに入っている情報を外に運んで行かれる悪意のあるものです。十分にお気を付けください。

私のiMacも最近、不思議なことが有ります。Amazonでチェックしたり、一度も見たことのない製品がチェックした項目に入っています。情報を盗まれている可能性があるようです。現在はAmazonを始め、カードは一切使わず、コンビニ払いにしています。

そろそろ、Macにもウィルスソフトを入れる時が来ているのではと思っています。続けて2回も「Java for OS X 2012-×××」をリリースするということは、かなり逼迫しているのかも知れません。

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

朝マックで新聞無料サービス

日本マクドナルドは6~12日、午前7~10時の朝食時間帯にマクドナルドの商品を買った客に新聞1部を無料提供するということです。毎日先着100人限定で、実施店は各都道府県に1カ所ずつだそうです。

参照記事 昨日の朝日新聞【「朝マック」で新聞無料サービス 6日から先着100人】

今後、パソコンのMacだけでなく、ハンバーガーのマックもタマには取り上げる予定です。

日本マクドナルドホールディングスの代表者は原田 泳幸氏で、この人は元アップルコンピュータ株式会社代表取締役社長兼米国アップルコンピュータ社副社長で、私が最初にMacを買った時が原田 泳幸氏がアップルコンピュータ株式会社代表取締役社長をやっておられたと記憶しています。
ですから、Macとマックは関係あるんです。

| | コメント (0)

2012年3月31日 (土)

リンゴで白鳥を作る動画

リンゴで白鳥を作る「Apple Swan - How to Make an Apple into a Swan」という動画が有りましたので紹介します。手さばき良くリンゴで白鳥の形に仕上げるという動画です。見事です。

なお、先日、当ブログは少しスタイルを変えるとお伝えしましたが、政治だけでなく、このような食べ物のアップルの話題もタマには取り上げていく予定です。
元々、当ブログはApple Inc.のブログとは見られていません。レアなブログと言われます。レアで通したいと思っていますので、今後とも宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

アップルケアのやりとりをブログに掲載で警告

Go Inside Magazineは、アップルケアとのやりとりをブログに掲載したところ、Appleのポリシーに違反したとして掲載した内容を削除するよう警告を受けていたと伝えているようです。

内容はサポートプロファイルのサイトの使い方にとまどり、それに関するアドバイスを受けた内容が書かれているだけなのですが、それでもポリシー違反として警告を受けたようです。
「アップルケア担当者とのやりとりをブログに書かないこと。さもないとAppleはあなたのことを政府にすべて報告する」と警告しています。

私は過去に当ブログでアップルケアの対応の悪さを書いたことが有りますし、アップルケアのことは時々書いていますが、警告は受けていません。また、Appleのここが「おかしいよ」ということも書いていますが警告を受けたことが有りません。弱小ブログで助かりました。日本政府はAppleの報告をイチイチ聞いている暇はないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)