カテゴリー「天気予感」の24件の記事

2023年9月 1日 (金)

9月の災害注意日

9月1日は大正の関東大震災から100年目の節目になります。そこで9月の災害注意日です。

2・3・4・5・6・8・9・10・11・12・14・15・16・17・19・20・21・22・23・25・26・27・28・29日です。

特に23日が要注意日です。これは法則や統計的手法を用いた災害注意日です。8から9日に、かけて台風13号で千葉県、茨城県、福島県に被害が出ました。お見舞い申し上げます。29日に大地震の発生が無ければ9月は大丈夫と思います。

|

2023年8月 8日 (火)

台風7号発生か

日本の南東海上に有る熱帯低気圧が台風7号になる可能性が高く紀伊半島から中部地方に接近の予想となっています。

下記の図は気象庁より。

 

20230808-93728

|

2023年8月 3日 (木)

8月の災害注意日

8月の災害注意日です。

1・2日は既に沖縄では台風6号の被害が出ています。15日は台風7号で家屋や倒木などの被害が出ました。人的被害は少ないようです。他に8月は全国的に異常高温で熱中症による死者も出ています。高温による熱中症も、ある意味、災害です。

3・5・6・7・8・9・11・12・13・14・15・16・17・18・19・21・22・23・24・25・27・28・29・30・31日。

|

2023年6月 1日 (木)

6月の災害注意日

6月も2018年には大阪北部地震などが有り地震災害の多い月です。他、大雨災害も発生する月です。注意日は下記。

1・3・4・5・6・7・9・10・11・12・13・15・16・17・19・20・21・22・23・25・26・27・28・29日です。

2〜3日にかけて台風や梅雨前線による大雨(線状降水帯)が発生して家屋の浸水や死傷者が出ました。お見舞い申し上げます。

北海道で11日に最大震度5弱の地震が発生しました。現在の、ところ被害状況は分かりません。

|

2023年1月29日 (日)

嵯峨清涼寺の残雪 2023 #shorts

2023年1月24日から1月25日に、かけて京都市街地で大雪となり、京都市中京区(なかぎょうく)に有る京都地方気象台で最深積雪15cmを観測しました。今回は京都市右京区に有る嵯峨清涼寺の残雪のshorts動画です。撮影日 2023/01/26 撮影機材 iPhone SE 2nd手持ち。

|

2022年9月14日 (水)

台風14号 西日本接近の恐れ

台風14号は西日本接近の恐れが出て来ました。下記は気象庁の予想図です。

 

20220914-190956

|

2021年9月23日 (木)

台風16号発生で日本接近の可能性が高い

20210923-184148
台風16号が発生する可能性が高くなりました。上記の予想進路図は気象庁のホームページです。日本列島に接近する予想になっています。

|

2020年10月 1日 (木)

10月に大地震が発生する確率が高い日

10月に大地震が発生する確率が高い日は独自の統計で、30日です。

 


20201016-201204

 

 

 

 

 

 

|

2014年9月29日 (月)

台風18号発生

台風18号が発生しました。この台風は注視する必要が有りそうです。

14092915


141800


|

2013年10月22日 (火)

台風27号 予想進路

衛星画像
20131022201500

予想進路図
132700_2

暴風域に入る確率(分布表示)
13277200_2

私は、複数の台風が干渉する「藤原の効果」の可能性は少ないと考えています。

気象庁発表文

<25日15時の予報>
強さ 強い
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 29度50分(29.8度)
東経 133度25分(133.4度)
進行方向、速さ 北北東 20km/h
中心気圧 960hPa
中心付近の最大風速 40m/s
最大瞬間風速 55m/s
予報円の半径 460km
暴風警戒域 北東側 650km
南西側 600km

|